ヌーブラとは一体何?普通のブラジャーとは違う使い心地を実感!

ヌーブラとはどんな特徴がある商品か知っていますか?使い心地も普通のブラジャーとは全然違うので初めて使う人はきっとハマるはず!ヌーブラの使い方やメリット・デメリット、自分に合った最適な商品の選び方などを詳しく解説します!

ヌーブラとはどんなモノ?

ヌーブラは普通のブラジャーとは違ってシリコンでできていて、独自の粘着力で肌に直接貼って使うものです。2002年にアメリカで発売されてから世界各国の女性に愛用されています。

ヌーブラの開発経緯について

ヌーブラは正式には「NuBra」という商品名です。アメリカで医療メーカーとして有名なBragelという会社が開発しました。この会社は治療のために乳房を切除した乳がん患者さん向けの代用バストを作っていました。ヌーブラはその技術を応用したものだったそうです。

ヌーブラが本物のバストのような質感があるのは、医療メーカーが開発元だからなんですね!

「ヌーブラ」という名前について

ヌーブラという変わった名前はどこから付いたのか?と思ったので調べてみたのですが、正確な由来ははっきりしていません。一説には…

  • New(ニュー)をもじった言葉
  • 肩紐がないブラでヌードっぽいから

などが語源の元だと言われているようです。

ヌーブラ以外にもシリコン製ブラが市販されていますが、ヌーブラと表記できるのはBragel社製だけなので、正規品と類似商品があることを覚えておきましょう!

ヌーブラのロゴについて

正規品と類似商品のヌーブラをどうやって見分ければ良いのか?と思いますよね。それは商品についているロゴを確認すると一目瞭然ですよ!正規品には「NuBra」というロゴが肌に貼り付ける方の粘着面にプリントしてあります。また、シリアルナンバーも付いています。

この2点をしっかり確認しておけば正規品なのか類似商品なのかわかるようになっていますよ!

ヌーブラのシリコンの特徴

ヌーブラは医療用シリコンを使用している

ヌーブラのシリコンは医療用シリコンを使っているという特徴があります。医療用シリコンは認証を受けている工場でしか生産されないものです。厳格に管理された工場で作られて安全性が高いので、ヌーブラの品質はとても良いことがわかりますね。

ヌーブラの機能性はどう?

ヌーブラを初めて使う人は使い心地が気になりますよね。普通のブラジャーと比べてどんな機能性なのか確認しましょう!

ヌーブラの付け心地は?

ヌーブラは胸にピタッと貼り付けるだけでバストアップできて、胸の形を整えることができます。肩紐がないので普通のブラジャーよりも楽という意見も多いのが特徴です。

ヌーブラはバストの形が崩れない?

ヌーブラを使っているとバストの形が崩れてしまうのではないか?と不安を感じる人も多いですが、基本的には毎日着けるようなものではないので型崩れは無いと思って良いでしょう。でも、どうしても気になるならワイヤレスブラと併用すると良いかもしれませんね。

ヌーブラで良かった!と思える4つのメリット

1.肩紐が落ちてイライラしない!

普通のブラジャーでは肩紐がすぐに落ちてきてイライラすることがありますよね。毎回肩紐を直すのが嫌だという人におすすめです。

2.締めつけ感から開放される

ブラジャーを外すと開放感が生まれて快適!と感じる人も多いはず。締めつけ感がイヤだからノーブラ派だったという人は特に快適に使えるでしょう。

3.バストアップ効果がある

ヌーブラはしっかり谷間を作って、バストアップも得られますよ!私の胸ってこんなにあったんだ!と実感できるはずです。

4.自由な服装を楽しめる

肩や背中が大きく開いた服装も楽しめて、ファッションの自由度がどんどん広がります。

ヌーブラでがっかりした3つのデメリット

1.蒸れやすくて不快に…

ヌーブラは通気性があまり良くないので汗で蒸れが生じて気持ち悪くなることもあります。でも、ムレ防止用パットを使えば不快感を軽減できますよ。

2.胸が揺れることも

普通のブラジャーと比べるとホールド感が若干劣るので、胸が揺れやすくなります。特にバストが大きめの人はイヤかもしれません。

3.手入れが面倒…

ヌーブラは洗濯機で洗えないので手洗いのお手入れが必要です。毎回面倒だ…と感じることもあります。

ヌーブラ製品の種類

正規品のヌーブラは色々な種類が開発されています。自分に合った商品を選ぶためにもどのような違いがあるか確認しておきましょう。

ヌーブラ

医療用シリコン100%のロングセラー商品。本物の胸のような質感も好評です。

ヌーブラ・ブリーズ

蒸れやすいというヌーブラの欠点を防止するタイプ。粘着面がボーダーになっているので汗を逃しやすい作りになっています。

ヌーブラ・エアーライト

カップがポリウレタン製なのでシリコン100%よりも軽い特徴があります。着けていないと思えるような快適な使い心地です。

ヌーブラ・シームレスブラッシュアップ

胸を引き寄せてバストアップ効果を高めるタイプです。縫い目がないシームレス加工なのでアウターにひびきません!

ヌーブラ・ビーチ

テレビ番組の「ほこ×たて」で紹介されたことでも話題になりました。水着用ヌーブラの定番アイテムです。

この他にも色々な種類がありますので用途に合わせて使い分けをすると良いですね。ちなみにBragel社以外の製品はあくまでも類似品なので、正規品とは違う使い心地なる可能性が高いので要注意!

自分に合ったヌーブラの選び方

 

ヌーブラは自分にぴったり合ったものを選ぶのがコツです。正しい選び方を覚えておきましょうね。

普通のブラとは違う!サイズの選び方

ヌーブラは普段使っているブラジャーと同じサイズを選んではいけません。いつもより1サイズ小さいものを選ぶのがポイントですよ。しっかり肌に密着させるためにも小さめサイズを選ぶのがコツです。

用途別1.バストアップさせたい

バストアップさせたい時には「パテッド」がおすすめ!他にもロングセラーの「ヌーブラ」や「シームレス ワイヤーマジック」も最適です。

用途別2.水着の時に使いたい

水に濡れても良いように開発された「ヌーブラ・ビーチ」がおすすめ。

用途別3.蒸れにくいのが良い

汗や蒸れが気になる場合は蒸れにくいタイプの「ブリーズ」を使うか、専用パッドの「ヌーピット」がおすすめです。

ヌーブラの正しい着け方

まずは基本の着け方を覚えよう!

ヌーブラの基本的な着け方は以下の通りです。

  1. 肌をキレイにする(粘着力を発揮させるため)
  2. カップを外にそらす
  3. 胸を持ち上げて貼り付ける
  4. 両手で抑えながらフロントホックを着ける

他にも目的に応じて以下のような着け方もおすすめです。

谷間を作りたい時の着け方

基本的な着け方と同じですが、基本よりやや外側に離すようにするのがポイント。ボリュームアップしたバストに仕上げたい時にはおすすめですよ。

脇肉をスッキリさせたい時の着け方

バストアップもできる裏技です。脇肉を内側に持ち上げるようにしながらヌーブラに収めるようにしてください。

バストをあまり目立たせたくない

胸を大きく見せたいという人もいれば、逆に大きな胸がコンプレックスになっている人もいますよね。胸が大きすぎてイヤな人は、少し上にヌーブラを着けると良いです。

ヌーブラの正しいお手入れ方法

ヌーブラは手洗いが必要

ヌーブラは洗濯機で洗えないので手洗いをしてください。面倒かもしれませんが、こまめにお手入れをしていると愛着もわきますよ♪

ヌーブラの専用洗剤

ヌーブラを手洗いする時には専用洗剤「ヌーブラソープ」を使うと良いでしょう。ない場合には保湿成分が含まれていない石鹸やハンドソープでも代用できます。

保湿成分が含まれている石鹸などは粘着力を弱めてしまうので使わないで!

ヌーブラの正しい洗い方

  1. ヌーブラのカップを手の平に乗せる
  2. カップで泡立てて優しくこする
  3. 泡を水で洗い流してよく振る
  4. カップの外側にタオルを当てて水を吸い取る
  5. 陰干しをする

※水分を吸い取る時に粘着面には絶対にタオルを当てないように注意!

ヌーブラの注意点について

剥がれる場合がある

ヌーブラを使っていて心配になるのが剥がれてしまわないか?ということ。基本的には十分粘着力があるので問題ありません。

でも、汗をかいた時や激しい運動をした時などは剥がれるおそれがあるので注意しましょう。正規品以外の類似品は剥がれやすいと言われています。

肌荒れ、アレルギーの可能性

ヌーブラはパッチテスト済みで安全性が確かめられた商品ですが、100%肌荒れが起こらないとは言い切れません。特に敏感肌の人は様子を見ながら少しずつ使用時間を長くすると安心できますね。

もし肌に異常が出た時にはすぐに使用を中止して医師に相談してください。

耐久性について

ヌーブラは50~100回、ヌーブラ・ビーチは1シーズンが耐久性の目安になります。粘着力が弱くなってきたら買い替えを検討してください!

ヌーブラとは快適に使える夢の下着

ヌーブラとはどんな特徴があるのか色々紹介しましたが、普通のブラジャーとは違う快適性を重視した商品だとわかってもらえると嬉しいです。快適に使えるだけでなく、バストアップ効果も発揮できるので、用途に合わせて普通のブラジャーと使い分けをしながら活用するのもおすすめです。

色々な種類があるので迷ってしまう時には、何が一番の目的なのかを考えると最適な商品が見つかります。まずはアナタに合ったヌーブラを見つけてみましょう!